ふわふわ雪国
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トリプルレート、襷ガッサ6匹プレイヤー出没事件について

ツイッターでも騒動になりましたが周知のとおり、先日6月1日にトリプルレートにて襷ガッサ6匹でレートに潜る改造ROMを発見いたしました。
私が当たった時点でその人は1500であり、私のツイート以前にこの人が晒されている情報を目にしなかったので、おそらく私が最初の目撃者であろうということで今回ブログを書かせていただきます。

《私の対戦時の画像》
BLrBW6ZCQAAYlX9.jpg
TN:「ホワイト.」
(これに関しては海外ROMでNGワードかを主人公名にしていたようで、公式がこの名前で表示されるように処置がほどこされているそうです。B、B2だと「ブラック.」とでるそうです。実際のTNは「CUNTFAG」だそうで、アウトみたいですね。)

使用ポケモン:キノガッサ6匹(うち3匹は襷が見えているがおそらく後ろも襷)
     技:キノコのほうし(後に記載)/ いわなだれ / ドレインパンチ / ?
    特性:?
私は3匹を倒したところで切断をうけました。

対戦後20分くらいあけてこのツイートをしました、拡散してくれた方には感謝します。
2013y06m02d_235043499.jpg
その後、トリプル勢に多数の目撃情報が上がりました。その中になにやら不信な情報が。
それはキノコのほうしがまもるより早く発動し、さらにダメージを受け必ず急所であるという情報

私「??????????」
さっぱり意味が分かりませんでした。これレーティングですよね・・・?
そんなルール捻じ曲げる改造なんかできるの・・・?って思いましたがその報告は事実のようです。
こちらをご覧ください → http://t.co/vY18SJzHBq
この動画はトリプルレートの放送をしている チョコさん(@tyokoitigeki) がニコ生で放送した内容を動画にしたものです。(転載許可ははいただきました)
これで明らかですね。この改造は実際に起こっていました。
しかもこのキノコのほうしは前述したとおり優先度はまもるより上、ダメージを起こす卑怯な作用。
おかしいです。

ですがこの現象の報告は当たった人によって異なりました。普通の胞子をうってくる場合と改造胞子を売ってくる場合があるそうです、なぜでしょう。

では「なぜこのような事象が起こり得たのか?」ということについてお話しします。
私も手探りで情報を集めた結果ですが、残念ながらどのようにしてガッサを6匹ランダムマッチに持ってこれたのかは解明できませんでした。恐るべし改造の力。しかしキノコのほうしが対戦時にダメージを起こす場合と起こさない場合についてはこのような情報がありました。

対戦募集側=サーバー対戦応募側=クライアント と仮定
改造ガッサ使用者がサーバー側だと対戦がサーバー側に影響され、相手の改造がそのまま反映される→改造ガッサ
改造ガッサ使用者がクライアント側だと対戦が通常のROMに影響されるので胞子の改造が反映されない→普通の襷ガッサ

という仮説。実際このような方法で情報が処理されているかは分かりませんが、納得のいく回答だと思います。
他にもいろいろ説があります。キノコのほうしのタイプが書き換えられている説などです、ですがどういう状況なのかは分かっていません。

レート界では幾度となく改造ポケモンが発覚してきました。臆病噴火ドラン、臆病波動弾ライコウなどとくにトリプルレートでは不思議な守りシビルドンが目撃されたという過去もあったそうです。そのような改造ポケモンにトリプルのプレイヤーは勝ってきました。しかし、今回に限っては「キノコのほうし」という技のルールを書き換え
てしまっているため、現状のところ対処できたというのは耳にしていません。

ということです。今後このような改造が増えるようなことがないことを祈ります。
もしこの件がゲームフリークの方々に届くのであれば、対処が可能であれば対処してほしいというのがポケモンの1プレイヤーとしての願いです。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する




プロフィール

nanoka

Author:nanoka
ツイプロから
http://twpf.jp/cherry_nanoka


最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


リンク

このブログをリンクに追加する


SQ3


RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。